Creation Blogs 青木尚哉作品 クリエイションブログ 伊東歌織作品 クリエイションブログ 菅原さちゑ作品 クリエイションブログ 中島誠、佐々木藍紗 クリエイションブログ うえだななこ クリエイションブログ 磯島未来作品 クリエイションブログ 平原慎太郎作品 クリエイションブログ 坂本公成作品 クリエイションブログ

平原慎太郎作品クリエイションブログ

02.17

空の間。地。

「空の街」ができてきてしまいました
空想の素敵な街です

人々はその「街」と呼ばれる時間の中で
話せる僅かな時間を話し
触れる僅かな時間を触れ合い
そして、踊っています

彼らが何を考えているのか
まだ知りたくありません
しかし
見たくはあります
その原動力が作用し動くキャタピラの様な「街」を見たくあります

あと一日で見れます
そしてあと二日でそれが跡形もなく消えます

どういう事か自分でも解りません
壊す為に
作る街
想像の街

今日は舞台稽古二日目です
頑張ります

平原慎太郎


01.24

空を離れ街へ戻る

一回目の制作期間を経て僕は今東京の空の下にいるのです
風の強かった福岡から帰ったら
昨日は雪が降りました
電車も遅れて帰りが予定通りに行かない人で溢れる
当然ぎゅうぎゅう詰めの電車内
足を踏まれながらの帰路
ふと中州川端商店街を思い出しました

僕の頭の中には連日歩いた商店街
あの濃厚な豚骨の臭いや

川の緑の色
人の声やギンギンのネオンなんかも現れてきました

ただ、よく考えると思い出なんて都合のいいものです
思い出は自分が自動でオートマティックに時間切り取り頭にしまいこんでいる。。。つまりサンプリングされたものなんです
自分に興味の無い印象は過去に取り込まれ無にされてしまっています
しかし、それがいいのです
空の街も都合のいい作り方をしたいです
ダンサー、そして僕にとって自由度の高い街を
そして精一杯楽しみたいと思います

その見せ方は充分練りました
これからは次のステップです
離れた土地でそれぞれがそれぞれの場所から1つの街を想像する
そこを楽しめるかどうかです
会えないけど会っているかの様な
想像の街で待ち合わせするんです

始まりが終わり始まりました
苦しみながらも得るその中の充実とは
模索します

平原慎太郎


01.17

想像の街と現実の街

おはようございます
久しぶりに晴れました
福岡気持ちいいです
気持ちよすぎて早起き
朝は昨日を浄化し誰もが穏やかに過ごしているかの様
微睡みの中にいる街は気持ちいいのです

さてリハーサルは21日に向け佳境です
決して時間がある訳ではないですが焦る事もしたくない気持ちがあり
中々実際の時間とのバランスが保てません

そんな中、ダンサー達もそうなのかもと思いました
各々普段の生活もあるのでこの期間リハーサルだけに生活をかけられる人は
そう多くないし

かといってリハーサル休むととんでもなく作品が進行しているという
なんとも難しい状況。。。

しかしそういった心のジレンマが街にも影響を及ぼすのではないでしょうか
と、良い意味で言いたいです
焦りも作品に出してしまいたい
本番で本当に焦っているのは困るけど
虚構の中で焦っている状況は時として実際焦っているとできないから

ん?
という事は今現時点でダンサー達はのんびりやっているように見えるけど
本当は焦っているのか?
ま、なんにせよ
今朝から少し焦りを感じています
そうだ、自分は今焦っています

と綴った時点でまだまだ焦ってはいないだろうな

慎太郎


01.15

明るい空

いや〜
いつの間にかクリエーション始まって3日経ちました
ガンガンクリエーションは進み知らなかった面々と今では
毎日会うのが普通の事になっています
不思議です

メンバーは変わっています
ダンスが上手いマキというダンサーは久しぶりに見た事の無い動きをされ
びっくりして思わず笑ってしまいました
知らないって事はいい事です

また、役者も居ます
せーちゃんといいます
なんかニヤニヤしているし変わった奴だと警戒していたら
なんと純度100%極めて透き通った
完全なるMでした
注意するとニヤニヤするのです
ひかれてもニヤニヤします
無敵とはこの事です
これが本物か〜と
これも初めて

16歳のダンサーエリも居ます
銀髪で切れのある動きをするエリはなんといっても
好奇心旺盛でいろんな事にチャレンジしようとしています
これもまた新鮮です、忘れていた感覚を思い出します

この様に
知らない事
知っていたけど会った事がなかった事
忘れていた事
人を通して様々な自分に会う事は楽しいです

今日は5日目
これから家を出ますが
また新たな発見と想像の街作りを楽しんで行きたいと思います
ではでは〜

慎太郎


12.28

暮れる街

とうとうお正月です
2011年はいかがだったでしょうか
いつの間にかですね
街に活気が溢れ
市場や商店街が賑わい
ATMが混雑しています
郵便局も次から次へと人が出入りしてるし
普段足が遠のいていた神社なんかにも
参拝に行くなんて機会も増えてきているようです

賑わいに喜ぶのは街です

それは人が喜んでいるのです
喜ぶのも喜ばれるのも人は大好きです
「ようこそ」や「ありがとう」や「またいつか」
なんていうのも人間の喜びから来る言葉なのかもしれません

街自体がそれをそう捕らえ賑わいを装う

暗い街はやはり人が暗いのでしょうか
汚い街はやはり住む人が怠惰なのでしょうか

街は何を映すのでしょう

年の瀬いろいろ考える時間があるみたいですね

”"


12.12

「そら」

空言ばかり言いたい時がある
そうしたら誰にも信じてもらえなくなり
本当の独りに近づける

空事ばかり創っていたいと思っている
現実は重く信じ難いから
本当の独りになって描きたくなる

空は無限のキャンパスみたいで
しかも空虚で寂しいやつ
何かを投げてもそれが落ちてこない事もありそうな
寒さ
人と人との隙間に吹く風
それが寒いのなら
都会が寒いのも当然っす

一ヶ月後にリハーサルが始まる
その記念すべき空事ブログ
これから出演者に宛ててメールしますよ


11.27

スペインの夜

2回目の更新です

ダラダラになってしまうかもしれませんがお付き合いを

昨日スペインにて初のソロ作品を発表しました

ウケは上々

カーテンコールは4回も続きました

そして他の出演者と打ち上げへ

皆楽しみ方を知っている感じ

っていうのは

音楽に、酒に、話しに没頭する

そして今6:00

今日気付いた事は街は眠らない

誰一人眠らない

街は進み続ける

だからこそ止まり続けられ


11.26

「空の街」 ブログvol.1「空を待ち」

どうも平原慎太郎です

この度2月18日に福岡にて「空の街」を発表させて頂く事になりました

福岡という場所にはダンサーとして数回来ていますが

今回は「レジデンス」つまり住み込みで作品を作ろうという贅沢な状況での創作であります

メンバーは10月にオーディションをして10人を選出しました

その10人と「街」について考えながら

体、頭と向かい合っていきたい所存であります

さて、今は作品の事を一人悶々と考えている時期です

作品制作は一月から

それまでは構想を練る時間です

因に今日はスペインはヴィゴという「街」におります

なんともノンキな空気

陽気も手伝ってのんびり歩きたくなる気持ちに駆られます

これを読んでるあなたは何処にいるのでしょう

自分の部屋がほとんどでしょうが

最近はスマートフォンがあったり、外先でも容易にインターネットできて

自分の居る場所がしばしば何処なのか解らなくなってしまったり

だって僕もパソコンに向かってる今は世田谷もヴィゴもなんら変わりませんから。。。っと、脱線

作品の話しに戻ると

今回は『想像の「街」を作る』これが作品のテーマになっているのです

小さ頃ブロックなんかでよく街を作りましたが

今回もそれと同じ様に「街」を作る事をやります

状況や設定を想像して「街」を創造していく行為をするのです

その作った「街」について、お客さんに提示するかしないかという問題はおいておきますが、できるだけ詳しく設定していければと思っています

きっとその「街」には今の参加者の「街」に対する思い。。。それは自分達が実際に生活を営む空間的な意味だけではなく、「街」というモノがどういった状態で存在するべきかなど「街」に関する価値観や思いが乗っかって目の前に現れるはずです

それを同じ地域に居る人間が見る事はダンサーという肩書きの人間の一つの声を聞く様な事になるんじゃないかとも思います

そんな大胆なものにならないかも知れませんが

とにかく福岡に住む多くの方に見てもらえるようにこれから工夫をしていきます

どうか暖かく見守って下さいね

一発目のブログなのに長くなりました

これからなるべく更新を心がけますので

暇な時間の暇つぶしに。。。

もしくは忙しい時の箸休めでもいいです

読んで頂けたら幸いです

どうぞ本番まで宜しくお願いしますね

よし、挨拶もできたし

僕はノンキな「街」でも散歩してくるかな

ほいじゃ、行ってきます!!


11.25

平原慎太郎 作「空の街」

平原慎太郎 作「空の街」の
作者本人によるクリエイションブログです。

作品詳細はこちら


pagetop