NEWS
NEWS

A・B 2種類のプログラムの公募を2012年6月8日に締め切り、
Aプログラム32件、Bプログラム22件の応募をいただきました。

1次・2次選考を経て、本年度の参加作品・アーティストを7/10に決定いたしました。
本年度の応募は下記のとおり実施しました。

AプログラムBプログラム

Aプログラム・・・ダンスプロダクション・サポートプログラム

* 1グループ5名以下で構成されたメンバーで、新作を制作するプログラム。
補足:制作段階では、5名以下のメンバーになることは規定しません。
但し、ダンス・イン・レジデンスや巡回公演で5名以上の参加を自己負担で希望
する場合は、個別にお問い合わせください。
* 集中した作品制作を行うためダンス・イン・レジデンスを実施。
* 再演を重ね作品をブラッシュ・アップできる巡回公演での上演。

作品の持つ世界観を観客に伝えるために、作・構成・演出・振付などを担う役割を明確にし、振付・舞台美術・映像・衣装・ダンスなど作品制作に必要なメンバーを集め、多角的な視点での作品制作が目的です。

Aプログラム概要・スケジュール
* 過去に上演されたことのある作品ではなく、新作のアイデア・コンセプト・イメージを全国公募。4作品を選出予定。選出結果は7月中旬頃を予定。
* 作品制作期間。(8月―12月)
* 各地の開催地などで滞在制作=ダンス・イン・レジデンスを1-3週間実施。期間中、作品の途中経過発表・プレゼンテーションなどを行う。(10-12月)
* 年内に制作した新作品を(1-3月)に巡回公演<鳥取・札幌・仙台・福岡・京都・東京>で上演。(公演日の前2日~7日間をリハーサル期間とする。)
* 各作品は6開催地のうち、2-4箇所で上演。

応募作品内容・条件
* 制作する作品の長さは30分程度。
* 作・演出・構成・振付・出演・音楽・美術その他、構成メンバーの役割が明確であること。
* ツアーメンバー移動人数が5人までの作品であること。
* 上記の<Aプログラム概要・スケジュール>に参加可能なこと。
* 応募作品は、2013年3月までに他の企画で上演しない作品に限る。
* 基本的に、舞台監督・照明・音響は、JCDNが用意したスタッフで行う。

JCDNが提供する項目:
●2次選考時(公開プレゼンテーション)における1名分の片道交通費。
●作品制作費〔作品制作における演出・振付費、リハーサル費、衣裳・道具制作費、映像制作費、稽古場代など)として
80万円―100万円、及び巡回公演における上演料として1公演あたり3万円/一人(上限5人まで)を予定。
●ダンス・イン・レジデンス、及び、巡回公演時における5人までの交通費、宿泊費、会場費、スタッフ費など。
●巡回公演における広報宣伝費、舞台費、(会場舞台設営費、テクニカルスタッフ費)など。
●10月1日~30日まで森下スタジオ、一部期間をトヨタ自動車東京本社内施設(いずれも東京)、使用可(Aプログラム出演者でシェアする)。
※海外在住者の応募については、海外渡航費は対象外。

応募提出書類(プログラムA)
下記の1から7を〆切日までにJCDN事務局まで郵送ください。メールでの送信は不可。
(用紙はA4サイズに限る/フォーマット・枚数は自由/手書き不可/印字のみ可。)

1. Aプログラム応募かBプログラム応募かを明記
2. 作品名/作品のテーマ、コンセプト、アイデアなど制作したい作品についての説明文1000字以上。日本語のみ。筆者名を明記。
3.  代表者連絡先 氏名・応募する役割・住所・携帯電話番号・メールアドレス(全て必須)
4. 構成メンバー役割・氏名・プロフィール・年齢
◇構成メンバーの役割を明確にし、該当する項目を記入してください。
◇一人で全ての役割を担う作品の応募は不可。
5. 作者・演出家・振付家などの参考映像資料。
◇作品数は問いませんが、合計30分以内を1枚(DVDのみ受付)に納めてください。
◇映像の内容がわかる紙資料を添付してください。
6. 2012年9月から2013年3月までの構成メンバーの予定。
7.2次選考<2012年7月7日(土)、8日(日)>に参加可能な日と時間帯。
参加不可の場合は、理由をお書きください。

Bプログラム・・・リージョナルダンス・クリエイションプログラム

* 振付家/演出家が、各開催地(札幌・仙台・福岡・鳥取のいずれか1ヶ所)に滞在し、地元で募った出演者と新作を制作し、上演するプログラム。(制作した開催地のみで上演)

初めて出会う各地での出演者の身体性や特徴を活かした振付・演出方法や、例えば、歴史・文化・風土・地形などの地域の特色をリサーチし、そこから物語を紡ぎだすなど、作品としての完成度を高めるための作家自身のオリジナルな方法論をみつけ、作品制作を行なうことが目的です。

Bプログラム概要・スケジュール
* 過去に上演されたことのある作品ではなく、新作のアイデア・コンセプト・イメージを全国公募。開催地につき1名を全国公募。(選出結果は7月中旬頃を予定。)
* 作者の希望する各作品の出演者を開催地ごとに公募し、オーディション等で決定。(秋頃)
* 作品制作期間中に、作品の途中経過発表・プレゼンテーションなどを行う。(基本は年内中)
* 制作した作品を滞在制作した開催地で上演する。(公演日の前3日~10日間を現地リハーサル期間とする。)

応募作品内容・条件
* 制作する作品の長さは30分程度。
* 応募可能な作者(振付家・演出家など)は1名。
* 移動人数は、本人とアシスタント1名まで相談しながら決定する。
* 上記の<Bプログラム概要・スケジュール>に参加可能なこと。
* 基本的に、舞台監督・照明・音響は、JCDNが用意したスタッフで行う。

JCDNが提供する項目
●2次選考時(公開プレゼンテーション)における片道交通費。
●作・構成・演出・振付料として30万円程度を予定。
●上記の他、アシスタント費、衣装、小道具費などに関しては相談の上、決定する。
●ダンス・イン・レジデンス及び、公演時における交通費、宿泊費、リハーサル会場費など。
●公演における広報宣伝費、会場費・舞台費、(会場舞台設営費、テクニカルスタッフ費)など。
※海外在住者の応募については、海外渡航費は対象外。

応募提出書類(プログラムB)
下記の1から8を〆切日までにJCDN事務局まで郵送ください。メールでの送信は不可。
(用紙はA4サイズに限る/フォーマット・枚数は自由/手書き不可/印字のみ可。)

1. Aプログラム応募かBプログラム応募かを明記
作品名/作品のテーマ、コンセプト、アイデアなど制作したい作品についての説明文1000
字以上。日本語のみ。筆者名を明記。
応募者の氏名・プロフィール・年齢・住所・携帯電話番号・メールアドレス(全て必須)
アシスタントを希望する場合は、アシスタント名・プロフィール・年齢。
4. 開催地で出演者を募集する際、あなたが希望する出演者の人数、年齢、性別、条件(ダンサ
ーか、ダンス経験の有無など)。
今年度のBプログラム開催地<札幌・仙台・福岡・鳥取>の中で、作品制作を希望する地域
があれば、その地域名と希望理由。特に希望がない場合は、記載なしでよい。
6. 応募者の参考映像資料
◇作品数は問いませんが、合計30分以内を1枚(DVDのみ受付)に納めてください。
◇映像の内容がわかる紙資料を添付してください。
7. 2012年9月から2013年3月までの予定。
8. 2次選考<2012年7月7日(土)、8日(日)>に参加可能な日と時間帯。
参加不可の場合は、理由をお書きください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2012年度 「踊りに行くぜ!!」Ⅱvol.3 巡回公演開催地域・日程予定 (※2012年6月現在。)

2012年
鳥取 1月14日(月・祝)
札幌 1月20日(日)
仙台 2月10日(日)
福岡 3月2日(土)
京都 3月9日(土)・10日(日)
東京 3月15日(金)・16日(土)

★開催時公演内容は、Aプログラムから2作品、Bプログラムから1作品を組み合わせて上演。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

選考に関して

選考方法
<1次選考(書類)> 〆切り2012年6月8日(金)必着
NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)により、応募書類・映像資料による選考を行います。
<2次選考(公開プレゼンテーション)>
1次選考を通過された作者を対象に、2011年7月7日(土)・8日(日)のいずれか1日に、京都にて公開プレゼンテーションを行い、選考委員により選出します。
※1次選考の結果は、6月末を目処に、連絡先メールアドレスへお知らせします。
※2次選考は、応募作品のプレゼンテーション、質疑応答により選考します。詳細は1次選考終了後後、通過した方にお知らせいたします。尚、本選考は一般公開します。
※京都までの移動費の片道分(1名分)をJCDNで負担します。
※2次選考に参加できることを原則とします。但し、応募時点で難しい場合は要連絡。

選考委員
斎藤ちず (札幌/NPO法人コンカリーニョ理事長/演出家・プロデューサー)
スウェイン佳子(福岡/NPO法人コデックス代表)
横山恭子(福岡/(財)福岡市文化芸術振興財団 事業コーディネーター)
千葉里佳 (仙台/bureau demain 代表/ダンサー・振付家)
中島諒人  (鳥取/鳥の劇場主宰・演出家)
佐東範一・水野立子 (NPO法人JCDN ディレクター)

選出作品・アーティスト数
Aプログラムから3-4作品、Bプログラムから各開催地につき1名を選出予定。

応募資料の送付に関して

応募〆切日 2012年6月8日(金)*必着

A・B のいずれも、全提出物を2部ずつ同封の上、下記まで郵送ください。
※映像DVDは1セットで可。(各選考委員にコピーして送るため、DVDにコピーガードをかけずにお送りください。また、ファイナライズされているかどうかを必ずご確認ください。)
※応募資料は返却できませんのでご了承ください。
※必要書類が全て揃っているか十分ご確認の上、応募ください。

応募資料送付先
〒600-8092 京都市下京区神明町241 オパス四条503
NPO法人JCDN 「踊りに行くぜ!!」Ⅱvol.2 公募係 A/Bプロ (封筒面にAまたはBを明記)

注意事項:
■A・B両方の応募は可。但し、選出する場合はどちらか一方のみ。
■Aは2-5名の作品構成メンバーによる作品、Bはアーティスト1名による応募が対象。

お問い合わせ

NPO法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
℡075-361-4685 Mail jcdn@jcdn.org WEB http://www.jcdn.org/

このエントリーをはてなブックマークに追加

pagetop