NEWS
NEWS

NEWS

仙台 村本すみれクリエイション 撮影終了しました!

仙台Bプログラム 村本すみれ作品「ツグミ」ではビデオダンスを
作品中で上映する予定で、今回のクリエーションは、撮影からスタート。

12月22日から3日間、村本さんや映像の大橋翔さんがロケハンした場所や、
出演者のエピソードにまつわる場所など、仙台のあちこちで実施。

ほとんどが屋外で行われるため、日の出から日没までの時間に数カ所を
移動というタイトなスケジュールや、雪の中薄手の衣装で身体の芯まで
凍りつきそうなのに、疲れや寒さを全く感じさせない、力強いダンスを
披露。

撮影した数々の映像が、どのように舞台で上映されるのか、とても
期待できます。

仙台の「踊りに行くぜ!!」Ⅱ vol.3をお見逃しなく!!!


「報告するぜ!!」がおもしろい。アップデートにご注目!

秒読みで新年から開始する「踊2」に先立ち、Aプログラム「MuDA」と「カミイケタクヤ」作品について取り上げています。
ダンスインレジデンス途中経過の取材やインタビュー取材などを通して、作家が「踊」2で何に挑戦しようとするのか?に迫ります。
いまこの時代のダンスに何が求められているのか?是非、ご覧ください。→ ここ!


12/20 途中経過発表@福岡 



Bプログラム 大橋可也作品「フラジャイル・ワールド」は、地元福岡の出演者5名と12/9から福岡市内でリハーサルを開始。
立ち会ってくれた観客から、はかなさ、怖さ、日常を共有する中にも非日常を感じたなど、
タイトルのフラジャイルの意である作品の方向性に沿った感想を多くいただいた。音楽で加わる松永誠剛がどんな音を聞かせてくれるか
3月が楽しみとなる。この後、再び公演前、約1週間リハーサルを行う。

 
 地元作品In Lake’chは、9月の福岡選考後、市内でリハーサルを積み重ねてきた「私はもう一人りのあなたです」を上演。
作品のテーマがどのように伝わっているか、作品制作半ばのメンバーに、今後の方向性がみえる機会となったようだ。


仙台 村本すみれ クリエーションスタート!!

本日より仙台でのクリエーションがスタートしました。
まずは、仙台の各地で撮影するための振付から。

衣装選びに大盛り上がり!!
明日は雪の予報ですが、みんな気合い入ってます!


「MuDA G」12/15 途中経過発表やりました! @ 神戸ダンスボックス

1週間のダンス イン レジデンスの成果を発表。
衣装、舞台美術、音楽、とMuDAのダンス。
初演までラストスパート開始。


終了後、舞台スタッフチームとミーティング。


アーティスト インタビュー 2つUPしました!

踊2 vol.3 参加アーティストのインタビューを公演に向けてUPしていきます。
第1弾として、Aプログラム カミイケタクヤ と、Bプログラム 大橋可也 の2名を掲載しました。ご覧くださいませ。


5 / 7« 先頭...34567
pagetop