NEWS
NEWS

NEWS

巡回2か所目、札幌公演終了しました。

巡回2箇所目、札幌公演(1月20日 琴似コンカリーニョ)を終了しました。大雪となった札幌市内でしたが、14時と19時の2回公演の客席はほぼうまり、熱気のある公演となりました。ご来場いただきありがとうございました。

巡回公演を鳥取、札幌と終え、Aプログラムの3作品もすべて初演を終了し、これから3月までさらに磨きをかけていきます。次回は少し時間を置き、仙台公演が2月10日となります。

札幌公演のお客さまの声をアンケートから紹介します。上演プログラムは、

  • Aプログラム カミイケタクヤ作品 「House the homeless」
  • Bプログラム 山田勇気作品 「Endless Steps SAPPORO」
  • 再演プログラム 菅原さちゑ作品 「MESSY」
  • 地元作品  教文コミュニティダンス部「13番目の月」

*今回の公演が、自分にとってどうプラスに変えてゆくのかと考えながら真剣に見ていました。どの作品も作っては削るといった作業をしているのを感じられ、自分自身も作り直そうという決心をもたせて頂きました!!(男性 20代 会社員)

*今まで見た「踊りに行くぜ!!Ⅱ」の中で1番面白く見させてもらいました。
それぞれ斬新で見たことのない作品で、ずっと集中していました。(女性 30代 会社員)

*MESSYのパンチにやられました。(女性 10代 大学生)

*生きるということは、こういうことなのだなぁ、と思いました。(男性 40代 教員)

*“踊り”とその他のいろいろなモノの境界線が消えつつある。(女性 40代 会社員)

*ダンスを生で観るのは初めてでしたが面白かったです。想像していた「ダンス」とは、どのチームも違っていて、おぉ~という感じでした。「ハァハァ」と息づかいが聞こえるのが、すごくドキドキしました。(女性 20代 大学生)

*勢いと生命力のあるダンス公演でした。(女性 10代 大学生)

*人間の呼吸や運動によって発熱した熱、照明の光を体感することができ、観客も興奮できる舞台でした。(女性 20代 大学生)

*ダンスの公演は非日常性を感じるので新鮮でした。(男性 40代 会社員)

*「Endless Steps SAPPORO」は、色彩がとてもすてきで、演出が楽しかった!(女性 40代 会社員)

*「House the homeless」は、舞台美術の方がつくるダンスにとても興味がありました。布を使いダンサーが見えないところが想像をかきたてられ興味深かった。(女性 40代 会社員)

掲載写真 撮影:島田拓身    カミイケタクヤ作品 「House the homeless」

山田勇気作品 「Endless Steps SAPPORO」

菅原さちゑ作品 「MESSY」

地元作品 教文コミュニテイダンス部 「13番目の月」


2か所目、札幌公演。明日はゲネプロ日。

いよいよ明日


「踊りに行くぜ!!」Ⅱvol.3 鳥取公演終了しました!!

「踊りに行くぜ!!」Ⅱvol.3 鳥取公演は、1月14日(月・祝)に鳥の劇場にて上演され、無事初演地での幕を閉じることが出来ました!
このあと、札幌、仙台、福岡、京都、東京と会場を移し、上演を続けて行きます!鳥取でのアンケートより、一部抜粋しお客さまの声をお伝えします!!

【鳥取公演プログラム】

QUICK(MuDA) 「MuDA G」
とりっとダンス 「クウネルダンス」
生島翔・大迫毛太 「真・奇想科学世界ダンサーボーイ」

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ[セカンド]vol.3 鳥取公演アンケートより

写真はすべて@鳥の劇場 撮影:中島伸二

ダンスに込められていた“伝えたいこと”表現力のふかさに感動を覚えました。
20代 男性

こんなダンスを見たのは初めてだった。人間の内面の何を表現しているんだろうか?と探りながら見ました。20代 女性

どのダンスも驚きました。生島・大迫作品のダンスはとても楽しく、しかも美しいおどりだったと思います。MuDAのダンスはとても前衛的でむずかしいと思ったけど、マイクではなされてから・・・なんだか笑いが出てきました。女性

「MuDA G」

それぞれ個性があってよかった。MuDAはど~んという強い表現が印象的。昭和のプロレスを見ているような(痛みの伝わるという意味で)感じ。とりっとダンスは年代や体格が異なる人たちが隙間を埋めていくような面白さを感じた。生島・大迫作品はエンタメ感があって面白かった。親近感が一番わいた。30代 男性

「MuDA G」

「クウネルダンス」

「真・奇想科学世界ダンサーボーイ」


鳥の劇場でのリハーサル中

劇場入りして3日目。今日から各組の舞台でのリハーサル開始。大道・照明演出が決まっていく。



踊りに行くぜ!! セカンド vol.3「ニュースレター02」

A/Bプログラム 全6作品の作品制作現在進行形が、一目でわかるNEWS LETTER
月1回のペースで発行しています。
関西の主要なスペースに置いていますので、お手にとってもご覧いただけます。
NO.2をどうぞ!
踊りに行くぜ!! セカンド vol.3 ニュースレター02

踊りに行くぜ!! セカンド vol.3 ニュースレター02


明日から鳥取入りします!鳥の劇場で巡回公演スタート。


AプログラムのMuDAと生島大迫の2作品が、いよいよ初演を鳥取公演で迎えます。
JCDNとテクニカルスタッフも明日から鳥取入りです。
今日はMuDAの最後の通し稽古を京都芸術センターで行い、テクニカルスタッフと見ました。
1/14 鳥の劇場で巡回公演のスタートです。


pagetop